読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pick Up News & etc. – 2016/11/25

Pick Up News & etc.

ニュース&コラム

PR

adgang.jp

これはうまい。シェアをリアルでさせて、広告塔に活用する。発想がすごい。

netgeek.biz

狙ったんだとしたら本当にうまいし、こういう狙い方ありえるよなという事例としても参考になる。こういうバズの起こし方狙っていきたい。

広告

www.movie-times.tv

YouTubeとかDailymotionのように、強制的に差し込まれる動画広告は不快感しか感じないけど、テレビ的にしっかり編集されてれば確かにそこまで不快ではないですね。AbemaTVの広告は違和感はない。ユーザが慣れ親しんだフォーマットにあわせるというのもUX的には大事。

UX

tamaranche.hatenablog.com

UXって、なにやら学問として堅苦しいワーディングがされる傾向が強いけど、シンプルにいうとユーザーシナリオを意識しようってことに過ぎない。事業家が意識すべきはそれだけ。

ということを、わかりやすい事例をもとに読みやすく整理している良記事。

www.webprofessional.jp

スマートフォンの普及により、サービスに触れる時間が増え、より身近になるにつれ、よりユーザの「体験」について気を使う必要がある。

「体感速度」もそのひとつ。いかにストレスフリーで「体験」を提供できるかを意識すべきである。

ワークスタイル

logmi.jp

こういう物事を一面的に捉えない考え方こそ、子供の頃から学ばないといけないと思う。目の前にあるものだけ、見えてるものだけ、見え方だけではすべてではない。

それを教えるのはすごく難しいことだけど、彼らがわかりやすい「ワンピース」に例えて話せるっていうのは、すごいと思う。インスパイア型のマネージメント力の高さが伺えますね。

mercan.mercari.com

シンプルに仕事への向き合い方として、素晴らしいお手本のような考え方をお持ちだな、と思います。

"学びの大小を決めるのは自分"
というのはまさにその通りです。

未経験の領域の仕事で、しかも新卒であったなら、いきなり責任の大きな仕事を任されることはありません。

まずは目の前の仕事でしっかりと成果を残すこと。そして、そこからしっかりと学びを得ること。

次の領域や上位の領域へ仕事の幅を広げる際にも、ひとつ柱を持つことが有効に働くはずです。

サービス開発

www.yasuhisa.com

仮説検証のPDCAは、限りなく細かい単位で行うべきです。

1つの仮説検証を行うのに、大きな開発を行ってしまっては、そこには埋没コストが発生し、また、コンコルド効果をも発生させてしまう要因となります。

※ コンコルド効果:ある対象への金銭的・精神的・時間的投資を大きくしつづけると、損失につながるとわかっていても、それまでの投資を惜しみ、投資をやめられない状態になること

本記事でとりあげている「Palm」のプロトタイピングについての事例は、それがわかりやすいものとなっています。一読の価値あり。

ニュース

k-tai.watch.impress.co.jp

僕がいまIT業界にいる最初の原体験のひとつは、まさにiモードです。

高校生でした。まわりがPHSユーザしかいなかった頃、同世代でたったひとりだけiモード搭載端末を買いました。P501i。機種代も通信料も高かった...。

iモード向けの待受サイトを作ったり、情報サイト作ったり、着メロサイト作ったり、出会い系掲示板作ったりと、勝手サイトをつくりまくって遊んでいました。

日本で時代を築き、グローバルなスマフォブームのきっかけともなったiモードの終了。個人的にも業界的にも、ものすごい感慨深いですね。

デザイン

l-orem.com

デザインとは、課題解決のための手段である。

だから、そもそも制約ありきだし、その制約の中でどれだけ素晴らしい作品を生み出せるかがデザイナーの力量である。

事業戦略

www.itmedia.co.jp

戦略の描き方がうまいですね。事業の特性と市場環境、競合の状況を理解して、攻め方を臨機応変に変えていく。
t
d

これはほしい

www.gizmodo.jp

japan.cnet.com

www.fuze.dj

rss.rssad.jp

japan.cnet.com

japan.cnet.com

japan.cnet.com

広告を非表示にする