Pick Up News & etc. – 2016/8/29

ニュース&コラム

スタートアップ

japan.cnet.com

イノベーションを起こす組織の在り方と起業カルチャーの考え方というところで、非常に示唆に富む記事。

blog.btrax.com

スタートアップが最も大切にしなければならないKGIは、「価値仮説の検証」そして「ビジネスモデルの検証」です。それ以外の要素は一切不要なのです。

まず最初にフォーカスすること。そして、やりぬくこと。やりつづけること。その先に見える世界が、実現したいWHYの体現されている世界です。

デザイン

www.fashionsnap.com

高度成長期後の日本のプロダクト開発は、基本的に全部載せ。すべてのユーザーを満足させるために、ペルソナを設定せず、フォーカスせず、とにかくすべての機能を搭載する。

結果的に、モノ消費からコト消費へと時代が変遷した結果、すべての人達から「このプロダクトは自分のためのものではない」と思われるようになり、売れなくなっていった。

シンプルである、ということは、ユーザとしっかりコミュニケーションをとる、ということと同義でもあります。

そのシンプルさも、他の誰かを真似するのではなく、自分たちにとって最適なシンプルさを追求することが大切ですね。

ブランディング

blog.btrax.com

欧米と日本のスタートアップにおけるブランディングの違いに対する考察は、一読の価値あり。

モノ消費からコト消費へと時代がうつり、共感の時代へとなるなかで、未だに日本企業や日本人は、ブランディングやマーケティングに対して「ストーリー」の重要性を全然理解できていないんじゃないかと。

日本企業はAppleに成り得たし、Googleを作る技術力もあったし、Teslaよりも強みは多いのに、欧米企業に勝てない理由はこの「ストーリー」も1つじゃないかと思います。ストーリーがないから、圧倒的なファンやインフルエンサー、パトロンをつかむほどのブランドが構築できない。

スタートアップは、価値仮説の検証ができた次には、このブランドというものを真剣に考えるべきだと思う。

ワークスタイル

thebridge.jp

「起業」とは「苦痛の連続」とよく言います。「孤独」とも。そうしたネガティブな感情に直面した時、それを乗り越え続け、回避し続け、また、それを持ってでもやり続けた人こそが、成功へとたどり着いているのでしょう。

そして、そういった人たちは、本当に実現したいWHYを明確に持っています。世界をいかにより良くするか。そして、それを持っているからこそ、例え、どんなことが起きても、どんな勘定に苛まれたとしても、それを乗り越えて、前へと進めるのです。

テクノロジー

japan.cnet.com

日本はプロダクトアウトに強い技術者が多いな、やっぱ。これにWHYが掛け合わされば、本当に強いイノベーターが産まれるようになるだろうな。

サービス

www.huffingtonpost.jp

武井壮はやっぱり頭がいいなぁ。新しいもの/ことに対して、既存のものとの類似性から、その可能性について考えている。

時代が移り変わり、そのムーブメントが一過性でないのなら、どうポジティブに受け入れ前に進むかを考えることのほうが、ただ無思考に批判するよりも建設的だよね。

この本文に出てくるNHKのアナウンサーは、批判が目的になってる気がする。

thebridge.jp

今回の件で、初期プロモーションに有力IPが効くことと、任天堂がよくやる(といわれている)という品切れによる期待感の高まりがアプリでも同様に効くこと、を実証した感じですね。

iphone-mania.jp

タイトルはかなり煽ってますが、リリース直後ないしプロモ等によりDL数が大きく伸びた直後が、アクティブユーザは一番多く、徐々に下がっていくのがアタリマエです。その上で、通常のソーシャルゲーム等から比べるとアクティブユーザの減少率は小さいと思う。ので、ピークはまだ全然越えていないし、世界一のゲームアプリの地位はまだまだ安泰に思う。この後、イベントや追加機能もあるはずだし。

経営者

www.itmedia.co.jp

いわゆる御家騒動っちゃそうで、普通ならその内実の多くは語らないものだけど、こうやって恥ずかしげもなく「欲が出た」と語れる人間臭さに、孫正義という偉大な経営者のカリスマ性を感じる。

多くのマネージメントレイヤーは、自分のミスを認めず(ともすれば部下に責任を押し付け)、情報をコントロールし、保身に走るくせに、カッコつけ、カリスマぶる。

カリスマ性は意図的につくりだせるものではなく、人柄とそこから滲み出る人間臭さが、醸し出すものなんだろうな、と思う。

経営

biz-journal.jp

借金してでも大きな賭けに打って出ている。ここまで大きく借金していては経営危機に仮に陥ったとしても貸している側は潰せなくなる。

という2つの側面を鑑みた時、この記事でいうほど危機的状況じゃないんじゃないか、と思う。

むしろ、戦略的な経営判断として、普通じゃとれない決断をして果敢に攻めていく経営スタイルとして、孫正義ってやっぱすごいな、と。

ソーシャルメディア

www.buzzfeed.com

むかし、匿名で3000フォロワーぐらいいたときのtwitterは、なにか思いついたことをつぶやくと、それに対して、いろんな意見が即座に聞ける。そこで、物事に対する理解が深まったり、多様な意見を取り入れたりできる。

外脳というか、自分の脳を拡張しているイメージだった。twitterの面白さはまさにそこだな、と。

そのアカウント消しちゃったし、いまのアカウントは独り言になっちゃってて、フォロワーが少ない。またその面白さを体験したいから、そこを目指して、色んな人と絡んでみようとおもうなど。

エンターテインメント

www.gizmodo.jp

小学生の頃、図書館でゴジラに関する書籍を読み漁り、コピーして、自作のゴジラ百科を作っていたゴジラファンとしては、楽しみでしょうがない。
(ゴジラシリーズの最高傑作は「ゴジラvsビオランテ」だ)

これはほしい

www.gizmodo.jp