読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fundraising & Aqcuisition News – 2016/12/22

Fundraising & Aqcuisition News

資金調達

jp.techcrunch.com (2016/11/11)

Zipline International (米)
事業内容:ドローンによる医療品の配達サービス
調達額:2500万ドル
調達先:Visionnaire Ventures、Sequoia Capital、Andreessen Horowitz、Subtraction Capital、Jerry Yang、など
資金用途:ビジネス拡大

jp.techcrunch.com (2016/11/11)

Toast (シンガポール)
事業内容:移住労働者向け海外送金サービス
調達額:150万ドル
調達先:Aetius Capital、Pepper Group
資金用途:不明

thebridge.jp (2016/11/10)

My Credit(51信用卡、中)
事業内容:クレジットマネジメントサービス
調達額:8,400万米ドル
調達先:Harvest Capital(嘉実資本)、Yintai Group(銀泰商業)
資金用途:業界全体のエコシステム構築に向け、投資向けファンドの設立や、金融チェーン全体を対象にフィンテック企業買収を計画

jp.techcrunch.com (2016/11/6)

TrendKite (米)
事業内容:PR分析
調達額:1630万ドル
調達先:Battery、Noro-Moseley、Adams Street Partners
資金用途:不明

jp.techcrunch.com (2016/11/6)

Sunflower Labs (米)
事業内容:空飛ぶホームセキュリティ
調達額:210万ドル
調達先:General Catalyst、など
資金用途:不明

jp.techcrunch.com (2016/11/5)

Periscope Data (米)
事業内容:詳細迅速なデータ視覚化
調達額:2500万ドル
調達先:DFJ、など
資金用途:不明

shopping-tribe.com (2016/11/7)

アクティブソナー
事業内容:ブランド品の委託販売サービス「RECLO」
調達額:非公開
調達先:三越伊勢丹イノベーションズ
資金用途:事業提携

prtimes.jp (2016/11/7)

シェアメディカル
事業内容:医療用チャットツール「メディライン」
調達額:5000万円
調達先:ティスメ
資金用途:事業提携による営業促進

www.sankeibiz.jp (2016/11/7)

SELTECH
事業内容:IoT向けセキュリティ、音声/画像認識、人工知能
調達額:約2.3億円
調達先:NTTデータ、新生銀行、フェアフィールドグループ
資金用途:研究開発、組織体制強化、北米・アジア展開

www.nikkei.com (2016/11/18)

パナソニックヘルスケアホールディングス
事業内容:医療機器
調達額:約500億円(2割強)
調達先:三井物産
資金用途:不明

買収

jp.techcrunch.com (2016/11/15)

Harman (米)
事業内容:オーディオ機器
提案社:Samsung
提案金額:80億ドル

jp.techcrunch.com (2016/11/5)

ServiceMax (米)
事業内容:クラウドベースのフィールドサービス支援
提案社:GE Digital
提案金額:9億1500万ドル

news.mynavi.jp (2016/11/7)

Lattice Semiconductor (米)
事業内容:FPGA・PLDベンダ
提案社:Canyon Bridge Acquisition Company (米、Canyon Bridge Capital Partners 傘下)
提案金額:f13億ドル

ファンド関連ニュース

thebridge.jp

thebridge.jp

thebridge.jp

venturetimes.jp

Fundraising & Aqcuisition News – 2016/12/4

Fundraising & Aqcuisition News

資金調達

venturetimes.jp (2016/11/10)

QDレーザ
事業内容:量子ドット量産技術、高度な半導体レーザー製造技術
調達額:不明
調達先:ユーグレナインベストメント
資金用途:販売・マーケティング強化

prtimes.jp (2016/11/10)

あしたのチーム
事業内容:中小企業向け人事関連サービス
調達額:不明
調達先:リンクアンドモチベーション
資金用途:不明

prtimes.jp (2016/11/10)

code2LAB (シンガポール)
事業内容:ミャンマーの飲食店向けクラウドサービス
調達額:不明(30%)
調達先:グローバルウェイ
資金用途:ソリューション開発強化、組織強化

kabutan.jp (2016/11/11)

アクアビットスパイラルズ
事業内容:近距離無線通信を活用したIoT情報配信プラットフォーム「スマートプレート」など
調達額:不明
調達先:フリービットインベストメント
資金用途:サービス機能拡充、グローバル展開

venturetimes.jp (2016/11/11)

ルートレック・ネットワークス
事業内容:地域特有の農業データの収集・分析
調達額:3000万円
調達先:オイシックス
資金用途:業務提携

venturetimes.jp (2016/11/11)

プラスワン・マーケティング
事業内容:SIMフリーキャリア「FREETEL」
調達額:42億1,500万円
調達先:不明
資金用途:MVNO事業への積極投資、モバイル製品開発

venturetimes.jp (2016/11/11)

Kitsuné Creative S.A.S (仏)
事業内容:ファッションブランド「メゾン・キツネ」など
調達額:不明
調達先:ストライプインターナショナル
資金用途:米国およびアジア展開

www.jiji.com (2016/11/11)

SUNVIP Network Technology (香港)
事業内容:越境EC
調達額:不明
調達先:Legend Capital、ドリームインキュベータ、など
資金用途:不明

itpro.nikkeibp.co.jp (2016/11/11)

クレオフーガ
事業内容:音声素材販売
調達額:不明(12.7%)
調達先:ピクスタ
資金用途:事業提携(ピクスタ内での販売)

thebridge.jp (2016/11/11)

Paktor (シンガポール)
事業内容:ソーシャル・出会い系アプリ
調達額:3,250万米ドル
調達先:K2 Global、MNC Media Group、Vertex Ventures、など
資金用途:ソーシャルエンターテインメント分野へのビジネス拡張

上場

venturetimes.jp

キャリアインデックス
事業内容:転職サイト
市場:東証マザーズ
上場日:2016年12月14日

Fundraising & Aqcuisition News – 2016/11/28

Fundraising & Aqcuisition News

資金調達

thebridge.jp (2016/11/3)

カウル
事業内容:スマホでマンション売買
調達額:約1億円
調達先:オプトベンチャーズ、BEENEXT、大和企業投資
資金用途:不明

jp.techcrunch.com (2016/11/4)

PlushCare (米)
事業内容:遠隔医療
調達額:800万ドル
調達先:GGV Capital、Lightspeed Venture Partners、Exponent
資金用途:地域拡大

thebridge.jp (2016/11/3)

アクティブソナー
事業内容:ハイブランド商品の委託販売、買取サービス「RECLO」
調達額:非公開
調達先:三越伊勢丹イノベーションズ
資金用途:再販エコシステム拡大

www.zaikei.co.jp (2016/11/5)

セレブレクス
事業内容:ディスプレイ コントロール用半導体
調達額:2億円
調達先:加賀電子
資金用途:グローバル展開

venturetimes.jp (2016/11/7)

AWA
事業内容:オーガニックコットンのワンマイルウェア・アンダーウェア
調達額:1億円
調達先:三陽商会、豊島
資金用途:人材の採用、企画、生産、販売体制の強化

www.nna.jp (2016/11/8)

シグリード
事業内容:SSDコントローラー
調達額:非公表
調達先:ビッグ・イノベーション・ホールディングス(鴻海精密工業 傘下)
資金用途:戦略的パートナーシップ締結

www.ecnomikata.com (2016/11/8)

ニューワールド
事業内容:日本のものづくりの魅力をストーリーで伝える動画「CRAFT」
調達額:不明
調達先:ベガコーポレーション、サイバーエージェント・ベンチャーズ、ドーガン
資金用途:人材獲得、組織力向上

jp.techcrunch.com (2016/11/8)

GoOpti (スロベニア)
事業内容:シャトルバスのシェアリング・プラットフォーム
調達額:約4900万ドル
調達先:EU、EBRD、Point Nine、RTA
資金用途:利用可能地域拡大

thebridge.jp (2016/11/7)

Bridge
事業内容:訪日外国人向けに無料SIM情報サービス「Trip Free」
調達額:非公開
調達先:iSGSインベストメントワークス
資金用途:不明

買収

jp.techcrunch.com (2016/11/3)

Russian Delivery Club(露、Foodpanda 傘下)
事業内容:フードデリバリー
提案社:Mail.Ru (露)
提案金額:1億ドル

netshop.impress.co.jp (2016/11/8)

スマービー
事業内容:子供服/ベビー服のEC
提案社:ストライプインターナショナル
提案金額:非公開

www.jiji.com (2016/11/8)

Soteica Visual Mesa (米)
事業内容:エネルギー・マネジメント・ソリューション
提案社:横河電機
提案金額:不明

ファンド関連ニュース

thebridge.jp

アクセラレーター関連ニュース

www.nikkei.com

Fundraising & Aqcuisition News – 2016/11/25

資金調達

jp.techcrunch.com (2016/11/3)

VailMail (米)
事業内容:Eメール認証サービス
調達額:1200万ドル
調達先:Shasta Ventures、Flybridge Capital、Bloomberg Beta
資金用途:プラットフォームのさらなる開発、新しく獲得したクライアントへの対応

jp.techcrunch.com (2016/11/3)

Octane AI (米)
事業内容:誰でも簡単にチャットボットを作れる
調達額:150万ドル
調達先:General Catalyst
資金用途:不明

jp.techcrunch.com (2016/11/3)

Axonify (加)
事業内容:ゲームのような社員教育プログラム
調達額:2700万ドル
調達先:JMI Equity、BDC Capital
資金用途:不明

thebridge.jp (2016/11/4)

モンスター・ラボ
事業内容:オフショア/グローバルソーシング事業
調達額:2.5億円
調達先:ごうきんキャピタル、りそなキャピタル、既存株主
資金用途:地域拡大

jp.techcrunch.com (2016/11/4)

ライナフ
事業内容:スマートロックを利用した不動産活用サービス
調達額:三菱地所、DGインキュベーション、西武しんきんキャピタル、など
調達先:3.9億円
資金用途:ウェブサービス開発、ハードウェア開発、人材採用強化

venturetimes.jp (2016/11/4)

トライオン
事業内容:1年で英語をマスターできるプログラム運営
調達額:9,797万円
調達先:不明
資金用途:事業および店舗展開の拡大

venturetimes.jp (2016/11/4)

ユニバーサル・サウンドデザイン
事業内容:卓上型会話支援システム「comuoon」
調達額:約1.3億円
調達先:SBIインベストメント、第一生命保険
資金用途:システム高度化、研究開発

jp.techcrunch.com (2016/11/5)

Planetary Resources (米)
事業内容:小惑星採掘
調達額:2800万ドル
調達先:ルクセンブルク大公国
資金用途:小惑星調査システムの開発費用

jp.techcrunch.com (2016/11/5)

Nurx (米)
事業内容:オンデマンドの避妊ピル配達サービス
調達額:530万ドル
調達先:Union Square Ventures
資金用途:不明

jp.techcrunch.com (2016/11/5)

Gfresh (中)
事業内容:海産物のモバイルマーケットプレイス、物流
調達額:2000万ドル
調達先:Riverhill Fund、Legend Capital
資金用途:不明

買収

itpro.nikkeibp.co.jp (2016/11/3)

デル (米)
・ITサービス部門
提案社:NTTデータ
提案金額:約30億3900万米ドル

thebridge.jp (2016/11/2)

RedMart (シンガポール)
事業内容:食料雑貨コマース
提案社:Lazada (シンガポール、Alibaba傘下)
提案金額:非公開(3,000万ドルから4,000万ドル)

www.rbbtoday.com (2016/11/4)

VOKE (米)
事業内容:スポーツVR
提案社:Intel
提案金額:非公開

www.tsuhanshinbun.com (2016/11/4)

爽快ドラッグ
事業内容:日用品・健康関連商品ネット販売
提案社:楽天
提案金額:約89億円

prw.kyodonews.jp (2016/11/4)

SMARTRAC (オランダ)
・セキュアID&トランザクション事業部
提案社:Linxens (仏)
提案金額:不明

Pick Up News & etc. – 2016/11/25

Pick Up News & etc.

ニュース&コラム

PR

adgang.jp

これはうまい。シェアをリアルでさせて、広告塔に活用する。発想がすごい。

netgeek.biz

狙ったんだとしたら本当にうまいし、こういう狙い方ありえるよなという事例としても参考になる。こういうバズの起こし方狙っていきたい。

広告

www.movie-times.tv

YouTubeとかDailymotionのように、強制的に差し込まれる動画広告は不快感しか感じないけど、テレビ的にしっかり編集されてれば確かにそこまで不快ではないですね。AbemaTVの広告は違和感はない。ユーザが慣れ親しんだフォーマットにあわせるというのもUX的には大事。

UX

tamaranche.hatenablog.com

UXって、なにやら学問として堅苦しいワーディングがされる傾向が強いけど、シンプルにいうとユーザーシナリオを意識しようってことに過ぎない。事業家が意識すべきはそれだけ。

ということを、わかりやすい事例をもとに読みやすく整理している良記事。

www.webprofessional.jp

スマートフォンの普及により、サービスに触れる時間が増え、より身近になるにつれ、よりユーザの「体験」について気を使う必要がある。

「体感速度」もそのひとつ。いかにストレスフリーで「体験」を提供できるかを意識すべきである。

ワークスタイル

logmi.jp

こういう物事を一面的に捉えない考え方こそ、子供の頃から学ばないといけないと思う。目の前にあるものだけ、見えてるものだけ、見え方だけではすべてではない。

それを教えるのはすごく難しいことだけど、彼らがわかりやすい「ワンピース」に例えて話せるっていうのは、すごいと思う。インスパイア型のマネージメント力の高さが伺えますね。

mercan.mercari.com

シンプルに仕事への向き合い方として、素晴らしいお手本のような考え方をお持ちだな、と思います。

"学びの大小を決めるのは自分"
というのはまさにその通りです。

未経験の領域の仕事で、しかも新卒であったなら、いきなり責任の大きな仕事を任されることはありません。

まずは目の前の仕事でしっかりと成果を残すこと。そして、そこからしっかりと学びを得ること。

次の領域や上位の領域へ仕事の幅を広げる際にも、ひとつ柱を持つことが有効に働くはずです。

サービス開発

www.yasuhisa.com

仮説検証のPDCAは、限りなく細かい単位で行うべきです。

1つの仮説検証を行うのに、大きな開発を行ってしまっては、そこには埋没コストが発生し、また、コンコルド効果をも発生させてしまう要因となります。

※ コンコルド効果:ある対象への金銭的・精神的・時間的投資を大きくしつづけると、損失につながるとわかっていても、それまでの投資を惜しみ、投資をやめられない状態になること

本記事でとりあげている「Palm」のプロトタイピングについての事例は、それがわかりやすいものとなっています。一読の価値あり。

ニュース

k-tai.watch.impress.co.jp

僕がいまIT業界にいる最初の原体験のひとつは、まさにiモードです。

高校生でした。まわりがPHSユーザしかいなかった頃、同世代でたったひとりだけiモード搭載端末を買いました。P501i。機種代も通信料も高かった...。

iモード向けの待受サイトを作ったり、情報サイト作ったり、着メロサイト作ったり、出会い系掲示板作ったりと、勝手サイトをつくりまくって遊んでいました。

日本で時代を築き、グローバルなスマフォブームのきっかけともなったiモードの終了。個人的にも業界的にも、ものすごい感慨深いですね。

デザイン

l-orem.com

デザインとは、課題解決のための手段である。

だから、そもそも制約ありきだし、その制約の中でどれだけ素晴らしい作品を生み出せるかがデザイナーの力量である。

事業戦略

www.itmedia.co.jp

戦略の描き方がうまいですね。事業の特性と市場環境、競合の状況を理解して、攻め方を臨機応変に変えていく。
t
d

これはほしい

www.gizmodo.jp

japan.cnet.com

www.fuze.dj

rss.rssad.jp

japan.cnet.com

japan.cnet.com

japan.cnet.com

Pick Up News & etc. – 2016/11/24

Pick Up News & etc.

ニュース&コラム

ワークスタイル

www.sankei.com

(個別事案がどうだったかはもちろん知りませんので、一般的な話として)

企業でサラリーマンとして働くということは、奴隷として働くということではありません。

企業で働くということは、それはあくまで自己実現のための手段にすぎないのです。自分が将来どういうキャリアを描きたいか、どういう人生を歩みたいか、どういう幸せを掴みたいか。会社はそれを実現するために利用する対象でしかなく、会社に利用されては絶対にいけないのです。

資本主義は、どんなひとも必ず搾取する側とされる側にまわる、という制度です。サラリーマンはすべからく搾取される側です。ですが、奴隷制度ではないので、搾取される側もされる側なりに、搾取する側を利用すればいいんですよ。

そういう考え方が、日本人には圧倒的に足りない気がする。そういう目線で会社を見れば、仮に残業がものすごい多くて自分が幸せでないのであれば、幸せになれる場所を見つけて「転職する」という選択を、もっと気軽に選べるはずなんだよなぁ、と。

"「命より大切な仕事はありません。企業の労務管理の改善の徹底と国の企業への指導を強く希望します」"という話はもちろん大前提にすべきだし、それを否定するものではありませんが、個々人がもっと企業と自分の関係性について考えたほうがいいと思うし、それをしっかりと学校の教育の中で教えるべきだと思う。

(34歳にして転職回数5回の経験者が語ってみました)

blog.btrax.com

デザイナーが顕著かもしれないけど、エンジニアもディレクターも構図は同じ。ただの「デザイナー」「エンジニア」「ディレクター」に価値はなくなっていき、総合的な(少なくとも2つの領域をまたがる)能力が求められる時代に。

「幽体離脱感」がわかるかどうか、案外大事らしい | Youichi's Room

この感覚すごくわかる。向き合ってる相手と、その関係性によって微妙に異なる自分なんですよね。ボクは、幽体離脱感より、その役柄を演じている感覚。

本当の自分はその演出家。客観視という意味だと、演出家の自分は舞台を見てる感覚で、その劇の観客も含めて空気を読んで、シナリオを調整してるイメージ。

ただ、この役者、演出家の意向を時々無視して暴走するんで、客観視してても無意味なんですけどね。

たとえば、大変失礼なことを言ってしまった時、言った瞬間に演出家の自分は理解しててやばいと思ってるんだけど、演者の自分は気付かずに演技を続ける、的な。

ええ。自己陶酔型です。

組織

mirai.doda.jp

スタッフにこういう会社が作りたいんだ!って言ってることが、より体系立てて話されている記事でした。

ボクがチームマネージメントで目指しているのは「学習を強制しない組織」です。

人はつまらない仕事をしているときはクオリティも低く、学ぶ意識も皆無ですが、楽しい仕事をしているときはクオリティは高く、自腹でも学ぶし、ブラック企業よろしく深夜まで働くものです。

「楽しい仕事」だけをやる組織をつくりたい。それには「Self Goal」を意識することがすごく重要だと思っています。そして(長くなりそうなので続きはいつかブログで)

www.itmedia.co.jp

悪質なクレーマーはもはや「お客様」ではなく、害をなす不法行為者である。その一線を超えたのであれば、事業者は従業員を守るための行動にでるべきである。

「お客様は神様」ではない。過ちを犯すからだ。その過ちに対して、真摯に向き合うことも重要だが、従業員を守るためにそれを排除することもまた同様に大切だ。

お客様がいなければ商売は成り立たない。同様に、従業員がいなければ商売は成り立たない。従業員さえ守れず幸せにできない事業者が、お客様を幸せにすることなど到底できるわけがない。

事業者は、クレーマーへの対処としてマニュアルを作成しているのであれば、排除の基準とその方法も、マニュアルに記載し、従業員を守る方法を明確化すべきだ。

PR

www.itmedia.co.jp

クリエイティブの表現としてのタダのメタファーでしょう。想像力が欠如して、心が狭い人ばかりの世の中になっちゃったんですかねぇ。

政治

news.biglobe.ne.jp

全く存在価値がないかといえば、もちろんそうじゃなくていい面もあるのだろうと思う。ただ、既得権益化して改善を怠っているのであれば、断固として戦う必要がある。

ITはそのための武器のひとつになるはず。こういうところにしっかりメスをいれつつ、関係者がみんなハッピーであれる事業をやりたい。

iphone-mania.jp

遅いよ。これまで延々と、日本企業の正常な経済活動が阻害され、不当な利益をAppleとGoogleがあげていたにも関わらず、これまでなんら対応をしてこなかった責任を感じ、これから対処をきちんとしてほしい。

スポーツ

rss.rssad.jp

DeNAにベイスターズが買収されてよかったと心底思うのは、ネットの活用のうまさ。SHOWROOMという自社サービスもそうだけど、ニコ生もだし、YouTubeも、Twitterも。まだまだ試行錯誤も透けて見えるけど、それでも、球団とファン、試合とファン、選手とファンの距離を格段に近づけた功績はすごく大きいと思う。ファンが増えた理由は、スタジアムの改善ももちろんそうだけど、ネットの力は相当大きいはず。

さあ、勝ちに行くぞCS!目指せ日本一!

UX

www.isthatlegit.com

福岡のクラブで、女性はタダ、男性は1名限定で50万円という、プロモーションチケットを販売したところ、大盛況で12月まで予約が埋まっているそう。

通常、男性2,000円、女性1,000円で、平均200名(男女比率7:3)入っているが、それよりも入場料売上がアップ。さらに、アルコールも通常は30万円程度の売上が、倍に。

結果的に、男性がクラブに求める価値(女性に囲まれてダンスを楽しむ)と、女性がクラブに求める価値(男性に囲まれずにダンスを楽しむ)を同時に満たす商品設計になった。

社会

curazy.com

元いじめられっ子です。イジメは無くなりません、絶対に。大人の世界にだってあるのだから。
なので、いじめられっ子的には、イジメをなくそうという無駄な活動をするくらいなら、こういう対処法を教えて欲しいのです。そして、できれば、親にも誰にも知られず解決できる対処法を知りたいのです。

資本主義

diamond.jp

「創業家の乱」という書き方が気に食わない。資本主義という制度の中で、株式を保有している比率に対する正当な権利の行使の話でしかないし、以上で終了だ。「乱」ではない。

それが結果的に、企業の成長を促すのか、そうでないのか、はケースバイケースだ。ひとくくりにできるものではない。

そして成長の定義すらそれぞれだ。例えばクックパッドは、1つのUXの追求を目指すのか、会社を拡大していくことを目指すのか、という、美学の違いの争いだ。そこに対して、創業者が正当な権利を行使して、自身の美学を追求しようとしている、という話なだけだ。

事業戦略

japanese.engadget.com

最近のLINEのビジネス展開をみると、日本のデジタルコンテンツ市場って、ビジネスモデルもUXも、成熟して完成形に近いカタチになってたんだなぁ、とおもふ。

スマートフォンそのものをdocomoやauが作れなかったことと、スマートフォン市場にコンテンツプロバイダーが乗り遅れたことで、デジタルコンテンツ市場はボロボロだけど、まだまだこれから市場開拓の余地は、こう考えると全然あるよな。

industry-co-creation.com

全世界や日本全体への影響力や、事業のスケールを考えた時、コンシューマ向けに立直するプロダクトを展開すべきだ。

しかしながら、日本の市場環境において、いきなりそこを攻めこむのは難しい。資金調達とビジネス性の面だ。

コンシューマ向けは、どうしても広告宣伝費が大きくかかる。そして、いかにスピーディにLTVで回収し、利益を叩き出せるか、が重要なKPIとなる。

シリコンバレーでは、ビジネスモデルの成立の兆しが見えた段階で、大型の資金調達を行い、人材採用を行い、そこでしっかり腰を添えて、広告宣伝費を投下し、事業の確立を行うことができる。

しかしながら、日本では、そこまで大型の資金調達はできない。ビジネスモデルが成立し、成長するようになるまで生き抜くのは、非常に難しいケースが多い。

そのため、NewsPicksのように、まずは法人向けで売上を確立し、生き抜く体制を作った上で、コンシューマ向けにステップアップする戦略が、事業戦略としては広がりが作れるのである。

企業文化

forbesjapan.com

企業文化というのは、誰かが強制したり、ルールでガチガチに縛ったりして創りあげるものではない。
その会社での日常において大切にしている価値観や行動が、そのまま企業文化として成立していくのだ。

だからこそ、日々のスタッフが挨拶をしていなかったり、ゴミが乱雑に放置されている状況をみれば、その企業がどのような文化を積み上げてきたのかがわかる。

逆を言えば、創りあげたい文化があるのであれば、それを日々の行動につなげるためにどうすればいいかをしっかりと考えなければならない。

スタートアップはスタートアップだからこそ、最終的にどんな企業文化を創りあげるのかをイメージし、意識し、少人数の時から積み上げていく必要がある。初期メンバーの文化への影響力は絶大だ。

イノベーション

readwrite.jp

「失敗は成功の母」とはまさに、イノベーションについて言い得て妙だ。

日本の大企業の人事評価は減点方式だ。出世のために、失敗は避けなければならない。失敗を避けるから、実験がされず、発明まで達せられない。

失敗をいかに許容する企業文化をつくるか、そしてそれを制度まで落としこむかは、重要になる。

これはほしい

japanese.engadget.com

japan.cnet.com

www.itmedia.co.jp

www.itmedia.co.jp

japan.cnet.com

japan.cnet.com

news.ameba.jp

rss.rssad.jp

Fundraising & Aqcuisition News – 2016/11/22

Fundraising & Aqcuisition News

資金調達

jp.techcrunch.com (2016/11/2)

Postmates (米)
事業内容:オンデマンド配達アプリ
調達額:1億4000万ドル
調達先:Founders Fund
資金用途:エンジニア強化、新マーケット拡大

gamebiz.jp (2016/11/2)

ネイン
事業内容:ヒアラブルデバイス
調達額:非公開
調達先:MCJ
資金用途:業務提携

roboteer-tokyo.com (2016/11/9)

Graphcore (英)
事業内容:人工知能
調達額:3000万ドル(34億円)
調達先:サムスン電子
資金用途:不明

ma-times.jp (2016/11/2)

アキュートロジック
事業内容:スマートフォン用カメラ等のデジタル画像処理ソフトウェア
調達額:不明
調達先:ニューホライズンキャピタル
資金用途:経営ガバナンス強化、成長支援

ma-times.jp (2016/11/2)

unerry
事業内容:近接マーケティングプラットフォーム「Beacon Bank」
調達額:不明
調達先:CQベンチャーズ
資金用途:不明

venturetimes.jp (2016/11/2)

バーニャカウダ
事業内容:女性専用オンライン・カウンセリングサービス「ボイスマルシェ」
調達額:不明
調達先:SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、三生キャピタル
資金用途:サービス強化、営業強化、人員採用、経営基盤強化

venturetimes.jp (2016/11/2)

maneoマーケット
事業内容:貸付型クラウドファンディング事業
調達額:不明
調達先:アイビス・キャピタル・パートナーズ、池田泉州キャピタル
資金用途:業務提携

venturetimes.jp (2016/11/2)

マナボ
事業内容:スマホ家庭教師manabo
調達額:2.5億円
調達先:増進会出版社
資金用途:業務提携

jp.techcrunch.com (2016/11/3)

Otonomo (イスラエル)
事業内容:コネクテッドカーのデータ標準化サービス
調達額:1200万ドル
調達先:Bessemer Venture Partners、StageOne Ventures、Maniv Mobility、LocalGlobe
資金用途:増員、研究開発、主要自動車・自動車部品メーカーとの関係強化

買収

www.moguravr.com (2016/11/1)

Nozon (ベルギー)
事業内容:プリレンダ技術「PresenZ」で知られるVFXスタジオ
提案社:Starbreeze (スウェーデン)
提案金額:770万ドル

www.innervision.co.jp (2016/11/2)

カロス・ヘルス (加)
事業内容:ヘルスケア・インフォマティクス事業
提案社:バイタル・イメージズ・インク(米、東芝メディカルシステムズ 傘下)
提案金額:不明

prw.kyodonews.jp (2016/11/2)

Monster Worldwide (米)
事業内容:人材派遣サービス事業
提案社:ランスタッド・ホールディング・エヌ・ヴィー (蘭)
提案金額:約4億2900万米ドル

www.sankeibiz.jp (2016/11/2)

【買収交渉】
バリアント・ファーマシューティカルズ・インターナショナル (加)
事業内容:製薬
提案社:武田薬品工業
提案金額:約100億ドル(約1兆400億円)

venturetimes.jp (2016/11/2)

オウチーノ
事業内容:不動産・住宅情報の専門サイト「O-uccino」
提案社:穐田誉輝氏
提案金額:900百万円

japan.zdnet.com (2016/11/2)

Fluid (米)
事業内容:「IBM Watson」を使用する対話ベースの製品レコメンデーションプラットフォーム「Expert Personal Shopper」
提案社:IBM
提案金額:非公開

itpro.nikkeibp.co.jp (2016/11/2)

シャープビジネスコンピュータソフトウェア (シャープ 傘下)
事業内容:スマートフォン向けの組み込みソフト開発
提案社:NTTデータ
提案金額:24億4500万円

www.bloomberg.co.jp (2016/11/2)

ブロケード・コミュニケーションズ (米)
事業内容:ネットワークソリューション
提案社:ブロードコム (米)
提案金額:59億ドル(約6100億円)

ファンド関連ニュース

newsalt.jp