最近の気になったニュースやコラム - 2018/4/14

newspicks.com

Apple信者的には買う!。。。え、高い。。。

これなら、GoogleAmazonでいいかなー。うむー。

最近のAppleはベータ的な製品リリースが増えてきてる気がする。スティーブ・ジョブズが生きてたら、IPhone Xといい、iOS 11といい、ユーザ体験がこんな不完全なもの絶対リリースしないよなー、と、懐古主義。

 

newspicks.com

たまたま聞いた竹原ピストルに、いまさらどハマり。Apple Musicで全曲シャッフルリピート。

昨今のケーハクなJpopみたいに、無意味にファッションで英語を散りばめたりせず、きっちり「言霊」を日本語に力強く込めて、熱の入った歌い方が、細胞ひとつひとつに響き渡る。

たしかCMで話題になって、紅白出たんだよね?テレビ持ってないから流行には乗り遅れ気味。

 

newspicks.com

なにこのいい会社。
転職したい。

 

newspicks.com

病気になった後のくだりよりも、事業成長の裏で経営者としてどういう苦労と心労があったか、のほうが学びは大きい。

 

newspicks.com

これはいいね!
補助金助成金は、もちろんその手間とのトレードオフだけど、ベンチャーは利用した方がいいよね。 

 

newspicks.com

おっ

さんおばはんになると、若者の時間と所得の消費行動が見えなくなっていくし、理解もしにくくなっていく。

"若者たちは、新しく「大人があまりいない場所」にいつも心を惹(ひ)かれるものだ。"

昭和の大量生産大量消費時代であれば、それでも気にする必要はなかったのだろうけれど、個客時代、個人が主役の今だとそうはいかない。

マーケティングやプランニングの部門は、そもそも組織構造として若者は下っ端というカタチから脱却しないと、若者に見向きもされなくなっていくのではないだろうか。

 

newspicks.com

これはちょっといいかも。気になる。
使ってみたいな。

 

newspicks.com

美しい資料がバシッと決まったときに一番アドレナリンを感じるパワーポイントジャンキーです。
今でも一般的よりは美しい資料を作れる自信はありますが、この記事を読み込んで、さらに美しい資料を作れるようになろうと思います。

 

newspicks.com

QT:
" (1) 自分の役割が認識できている
- 経営トップのやりたいことをいかに実現に近づけられるか
- 最初から「できない」とは言わない

(2) スピード意識がとんでもなく強い
- 経営トップの時間をいかに奪わないか
- 不必要な情報は入れない
- 情報は1枚にまとめる

(3) トップをよく理解している
- トップ自身を、あるいはトップの状況を
- 経営者の変化に対応する"

 

newspicks.com

マスメディアはもはや存在価値はほぼ皆無。

専門知識がないくせに、知ったかで持論にミスリードする。指摘を受けても謝らず、自浄能力はゼロ。
ニュース速報だけの価値しかないよね。

NEMは他の仮想通貨よりオフライン管理が技術的に難しい
・優秀な技術者は欲しいタイミングでとれるとは限らないため、常時募集をかける必要がある
・ダイレクト/リファラルリクルーティングであれば採用費がかからないため、経営者であれば常に自ら採用活動をするのは当たり前。むしろやらない経営者のが無能
facebookは投稿に友達がいいねすれば、その友達の友達まで情報が伝播する。フォロー機能があり、社長であればフォローしてくれる人が自社に興味を持っている可能性が高い

この記事を執筆する理由がひとつも見当たらないんだけど。無能かよ。

 

newspicks.com

大胆に。クレイジーに。自信に満ちて。ただひたすらに。

QT:
"進歩を起こすには、全部はうまくいかないけれども、たったひとつのブレイクスルーによって世界は変えられると確信しながら、たくさんのクレージーな考えに喜んで賭けないといけません。イノベーションの力を信じ、革命的なアイデアに賭けるべきです。"
ビル・ゲイツ

 

newspicks.com

これで手元に戻すことができたなら、マジで法定通貨より仮想通貨の方が信頼性が高いことが実証できるよね。仮想通貨まわりの技術者とホワイトハッカーがんがれ。

QT:
"仮想通貨への信用が揺らぎかねない一方で、実は仮想通貨というのは最新技術で作られており本質的には民主的で、追跡が容易で、マネーロンダリングも困難である、デジタルならではの通貨なのだと周知されるきっかけとなる可能性もありそうです。"

 

最近の気になったニュースやコラム - 2018/4/6

newspicks.com

任天堂の特に素晴らしい会社たる所以は、CSの伝説的な逸話がいくつも残ってること。
ザッポスの「WoW」は参考にすべき事例だけど、それよりももちろん早いタイミングから、圧倒的なWowを産み出してきたのが任天堂だよなー。
もっと任天堂を研究しよう。

 

newspicks.com

こんな可愛らしい天使のような笑顔の子が、もうこの世にいないなんて。

死ぬまで数時間も暴行できるなんて、人間の心を持ち合わせてない。畜生以下だ。悪魔だ。
この罪はその命で償うべきだし、首吊りなんて生易しいものじゃなく、同じ痛みを味あわせて殺してやりたい。

という感情論はさておき、虐待をなくす努力と、起きた時にその子供たちを強権的に救うことができるセーフティネットづくりは、しないと真面目にダメだと。その点は日本は遅れてるし、いまなお声のあげられない子供たちが苦しんでると思うと心が痛い。

虐待されてもなお親の愛を求める子供たちが、ひとりでも多く救われて、本当の笑顔が見せられるようになることを願って。

微力でも自分ができることが何かないか、考えてみよう、行動してみよう、と思う。

 

newspicks.com

これはほしい

 

newspicks.com

Macbook Airスティーブ・ジョブスのプレゼンで初めて目にした時のドキドキとワクワクは衝撃的だった。これで世界は変わった。

スティーブ・ジョブズAppleは、僕らの世界を圧倒的に変える力とクリエイティブ力があったなぁ。

 

newspicks.com

提唱した当時から今の現状に至るまでの全体を通して「ミルフィーユ戦略」って経営戦略的にすごく学びが大きいと思う。
現状としては「戦略は良いが、戦術を誤った」的な。

 

newspicks.com

明治大学がオシャレでチャラそうだと!?

国立早慶に受かるほどの学力はなく、かといって遊び呆けた垢抜けさもない、田舎臭い半端者の集まりが「バンカラ」を気取ってただけの大学だった、あの明治大学が。

時代は変わるもんじゃのぅ。。。

 

newspicks.com

レターポットがうみだした信頼経済圏。

サービスの最初期にこういう熱狂と、それを一手に引き受けるユーザがいて、お祭り騒ぎになるかどうかって、結構サービスの成長にとって鍵だと思う。

あと、ギブアンドギブの精神の話は、結構研修とかで「いかにどういう人物か認識されるのが大事だ」っていうのとセットで話してたんだけど、今後は「信頼」という言葉に変えようと思う。

てなわけで、とりあえず、アカウント作りました。
https://letterpot.otogimachi.jp/users/2664 #レターポット

 

newspicks.com

良記事。

中国のサービスや現状を調査したくても、中国語って難しすぎる。。。英語ならなんとなくわかるのに。。。

もはやとうの昔に日本よりも中国のほうが経済的にも進んだ国になってるのに、なんでこうも中国の情報は入ってこないんだろう。

中国の攻めの姿勢は学びは多いハズなのになぁ。。。

 

newspicks.com

人生の原体験と事業のビジョンが繋がってるものほど、人をワクワクさせることができるし、心を掴むことができる。心を掴むことができれば、事業のライフサイクルは必然的に長くなっていく。

 

newspicks.com

結構色んなタイプの人をマネジメントしてきたけど、これはマジでその通りだった。
評価のタイミングで提出する自己評価が、能力が低い人ほど高い。高いというか、全部最高点をつけてくる不届き者までいた。
そういう人は何を指摘しても理解しないし、理解できない。そして正しく評価されていないとのたまう。今考えてもありえない。

そもそも成長する人とは、自らを客観的に見れる人であり、かつ、自己評価よりも他己評価の方が自らを正しくあらわしているということをきちんと理解する人。逆説的に言えば、それができずに他者からの評価を跳ね返すような人は、成長できないわけであって、必然的に能力は低くなる。

最近の気になったニュースやコラム - 2018/2/14

newspicks.com

リアリストで既得権益を守る自民党にあって、しっかりと未来を見据えた判断ができてる稀有なケース。いいね!

 

newspicks.com

実際に当たってるかどうかは別にして、この推察すごい学びが大きい。

 

newspicks.com

これは気になる。
ちょっと体験してみたい。面白い。

 

newspicks.com

人は睡眠だけは代替手段がないから、睡眠の質を高めるのはすごく大事。
早く欲しいこれ。

 

newspicks.com

これはほしい。

 

newspicks.com

これはほしい

 

newspicks.com

日本の資産家も、金儲けのための出資ばっかりだけじゃなくて、こういうのやればいいのに。

 

newspicks.com

すべて一言でいえば「UX」だし、それをひとつずつクリアにしてビジネスを組み立てるのが「リーンスタートアップ」。
事業創造は勘で進めるのではなく、科学で組み上げるものだ。

QT:
"1:生活者が買う理由(=抱えたジョブ)の解明
2:市場規模が役に立たない時代の到来
3:煩わしさの解消
4:サブスクリプション
5:ブランドのあり方が変わった"

 

newspicks.com

『どんな事業も「文化」と「商業」の両面があって、それが相互に関係しあって車輪のように回ってる状況ができたときに、爆発的な普及に繋がってる』っていう「成長ストーリー戦略」はあると思います。スタバとかね。

 

newspicks.com

あなたが感じている幸せは、誰かによって作り出された虚構だ。それに気づかずに幸せと感じさせられているだけだ。

本当の意味で「生きる」ということは、自らの人生のコントロール権を持ち、自らの選択と判断で道を切り拓くことだ。そして、それによってしか新しい未来は創り出せない。

日本の今の現状は、大多数の人がメディアによって狂騒され、踊らされ、自らの人生のコントロール権を放棄し、虚構の幸せで満足した結果でしかない。

これからを生きる、これから生まれてくる子供達のために、これまでを大いに猛省し、これからのために自らの人生のコントロール権を取り戻せ!Lead the Self!

 

newspicks.com

ジェフ・ベゾスが、というよりも成功する起業家の共通点な気がする。

QT:
"1. 情報を70%集めたところで決断する
2. 競争を無視する
3. 10%の可能性に賭ける
4. 現状の成功に甘んじない
5. 特異な文化を作る
6. プロセスに進化を阻ませない
7. 全てを分解する
8. ビジネスを「役所仕事」にしない
9. 失敗の達人になる
10. 長期的視点を大事にする"

 

newspicks.com

成功者の「私はこうやって成功しました」という話より、その過程にいる人の「私はこれを後悔しています」という総括の方が、より学びは大きい。

最近の気になったニュースやコラム - 2018/2/13

newspicks.com

技術革新のマーケットフィットへのフェーズ論として、抽象化と具体例ですごく理解しやすいまとめ記事。
これは、新しい事業を検討するときに考え方が転用できる。

 

newspicks.com

オープンイノベーション、コーポレートアクセラレーターとしての好事例。こうでなくっちゃ。
飛行機&マイルはANA派としては、期待大。ジャパンクオリティだけじゃない、世界に誇れる最先端の価値を創出してほしい。

 

newspicks.com

QT:
"1.「使いやすさ」は基本中の基本に
2. モバイル対応、モバイルサイト、レスポンシブが死語になりつつある
3. 対話型インタラクションがUXの主流に
4.「人間」を理解することの重要さがアップ
5. よりコネクテッドな体験が可能に
6. デザイナーの仕事が多種多様に"

 

newspicks.com

QT:
"1. “UXデザイン”の概念が再定義される
2. 目的ごとにデザインプロセスの見直しが求められる
3. ユーザー体験がブランド形成の主軸になる
4. デザイナーには人工知能 (AI) 技術の活用が求められ始める
5. 流動的なインターフェースが広く普及する
6. 多様性を理解することの重要性がアップする
7. デザインでストーリーを届ける時代に"

 

newspicks.com

QT:
"シェアリングエコノミーに期待する「4つの効果」
1. 個人の市場参加と柔軟な働き方
2. 新たな供給の手段
3. 新たな需要の創出
4. 地方創生"

"シェアリングエコノミーのモデル
・グローバルスケールでデジタル革新を促すモデル
・人のスキルや労働力をシェアするといった共助の仕組みでローカルなコミュニティを支えるプラットフォーム"

"シェアリングエコノミーの3つの課題
1. 事故やトラブル時の対応
2. 企業によるサービスの提供を念頭にして規定された既存法令が、個人間取引についても適用されるのか否かが不明瞭となる可能性が高まる
3. シェアリングエコノミー自体が日本ではあまり知られておらず利用意向も低い"

 

newspicks.com

米VC業界は「EXITこそが名刺」「トラックレコードを叩いてナンボ」とよく聞くが、その中でもこうやってコツコツ成果を出してのしあがったストーリーを目にすると、こういう道もあるというロールモデルが多様に広がっていいね。

 

newspicks.com

QT:
"1. 自動運転車の未来には新しいメディアチャネルの機会があり?
2. 音声検索のための最適化がSEOの勝ち組に残る鍵?
3. 新型iPhoneのおかげでARはユーザー、マーケターにとって身近なものになる
4. マシーンラーニングによるマーケティングオートメーション
5. AIによるメッセージ管理
6. インスタグラムの台頭
7. Twitterは落ち込み気味"

 

newspicks.com

孫正義は、偉大な事業家というよりも偉大な投資家。
そのスタイルは時々こうやって垣間見えるけど、すごいの一言。一度でいいからその場に居合わせてみたい。

 

newspicks.com

UXとは、シンプルに「顧客に寄り添うこと」。とすると、ひとりひとりとしっかり「直接的に向き合う」必要がある。

その意識を言霊たる言葉から整えようとするアプローチは、必要なこと。

QT:
"●ユーザーという言葉は便利。しかしとても受動的で抽象的。
●ユーザーは本来の「個」の存在を曖昧にしてしまう。
●たかが日常口語ではあるが、言葉というものは強力かつ繊細。
●「お客様」という言葉は、よりアクティブで大胆、率直かつ直接的。"

 

newspicks.com

特許戦略は、攻め(自社の特許出願)だけでなく、守り(他社特許の侵害)もきちんとしないと。この辺はスタートアップは特に反面教師としてしっかり学んでおくべき。

大企業はディスラプトされそうになると、手段を選ばずに、本質的ではない形で潰しに来る。特にゲーム系は過去の特許がいまさらひっかかる、ってのを探し出して突きに来るのはよくある話。

 

newspicks.com

すごく良い会社。良い経営者。
起業家・事業家であればこそ、自らが取り組んでいる事業や顧客に対して、「矜持」は持ち合わせていたいもの。

QT:
"それでもこの事業を行なっている以上、あなたには最後までカッコつけて欲しかったです。
「もう倒産するけど、成人式だけはちゃんと着物を着させて終えてあげたい。」
そう考えて欲しかったです。
それが「時」と「思い出」を扱う商売をしている人間の最低限の資質だったんではないでしょうか。"

 

newspicks.com

どう考えてもボク向けのサービス。

最近の気になったニュースやコラム - 2018/2/11

newspicks.com

本格的にICOの時代が到来。

「カネ」はいかなる場合においてもハードルではなくなる。
ICOがネオ資本主義の一構成要素であるのは間違いないが、それによって資本主義そのものがどう変質していくのかが非常に興味深い。

国境がなくなり、権威/権力がなくなり、行き着く先は理想郷か、破滅か。

 

newspicks.com

日本の高度経済成長期と同様、中国も内需だけでここまで市場も会社も大きくなっている。
そして、日本のバブル崩壊の過ちを確実に学んでいるという意味でいえば、これらの企業はまだまだグローバルに拡大していく可能性が大いにありうる。

 

newspicks.com

ターゲット買収したらすごいな。
日本でもイオンとかイトーヨーカドー買収とかするのかな。ガラパゴスだから絶対しないか。。。

 

newspicks.com

Appleは、プラットフォームとしての成長はかなり限界にきているので、この後コンテンツを確保にきるのは当然といえる。

 

newspicks.com

こういうまとめ面白い。業界のトップリーダーが未来をどう見据えているか。日本人社長版も誰かまとめてほしい。

 

newspicks.com

そもそもAmazonの目指す世界と、楽天の目指す世界がそもそも違うのだから単純比較するものではないような気が。。。
もしその違いに気付かず楽天Amazonをライバル視してるなら、それはヤバいけど。

※ ただ、ボクはポイントを貯める意味が見いだせなかったので、楽天カードから離反予定です。

 

newspicks.com

OKRの基礎知識としてわかりやすい良記事。
これをどう組織や制度に組み込むか考え中。

 

newspicks.com

経緯がほんとにそれだけなのかな?前後関係もなく「殺すぞ」はさすがに言わない気がする。

「殺すぞ」自体はダメだし、退任も当然かつ潔しと思うけど、経緯はきちんと詳らかにすべき。

それをせずに一方的に被害者ヅラするメディアに対しての方が不快感を感じる。

 

newspicks.com

無駄な会議をなくす、ないし、会議の無駄をなくすには、コラボレーションツールで同時編集しながら会議するってのがいますぐできる最初の一歩。
それをデザインでもやっちゃおうというのは、最高に素晴らしいプロダクト。

 

newspicks.com

成功は積み重ねるべきだが、成功体験は捨て続けるべき。

QT:
"「経験は嫌いだ。経験はダメだね。過去にうまくいったことをもう一度しようとしてしまうから。一番面白いのは大抵間違った提案だ。違うやり方をしてみることになるからね。」"

 

newspicks.com

ノーレイティングを今すぐ導入できるほど、成熟したメンバーだけで組織を構築することはできないから、今すぐできるかできないかでいったら難しいのは百も承知だけど、

昭和的、軍隊的組織からの脱却の行き着く先の理想像には「ノーレイティング」は要素として必要条件だと思う。かくあるべき、ぐらい強い意味で。

 

newspicks.com

人間は道具を使う生き物だからこそ、「道具は人間そのものであり、人間は道具によって自らを進化させる」という説は、「人間は道具によって、そのものを退化させる」ということも同時に成り立つのか。

早く義体化、電脳化したい。 

最近の気になったニュースやコラム - 2018/1/8

newspicks.com

これはほしい

 

newspicks.com

これはすごい。
エコ。サスティナブル。自然との調和。

 

newspicks.com

日本は日本なりに培ってきたものがあるので、必ずしも外国人に迎合する必要はなく、業にいれば郷に従えでいい側面はありつつ、とはいえ、外部からの客観的な意見を真摯に受け止めて、改善策を考えるタイミングには間違いなくきてる。

QT:
"回答者の約7割が、外国人であることが理由で機会を与えられなかったり、日本独自の習慣に戸惑った経験があると回答した。戸惑ったことがある日本独自の習慣の具体例としては、「上下関係」や「年功序列」の厳しさをはじめとする組織文化、「会議が長い」「残業が多い」などの労働時間に関すること、「報・連・相」や「根回し」といった細かいコミュニケーションが求められる業務プロセス、必ずしも生産性やパフォーマンスで評価されない「評価基準のわかりにくさ」などが多く挙げられた。"

 

newspicks.com

こうやってまた新しい事業者を既得権益が潰すのか。

既存の興行主が消費者にしいている「ペイン」を取り除く努力をしないから、第三者がそこでサービスを展開してビジネスにするわけだ。つまり、それを防ぎたいのであれば、興行主なり、チケット販売事業者なりがそれを改善すればよいのだ。

もちろんチケットキャンプ側に否がないわけではない。法令遵守をしてなかったわけだし、既得権益との利害調整も後手にまわったのだろう。

にしても、だ。既得権益がいつまでも動かなければ、こうやって顧客のペインを解消しようとする事業は生まれ続けるし、いつかそのなかのひとつが市場をディスラプトする日がくるだろう。

 

newspicks.com

気持ち悪い。
そんなくだらないことやってる場合か、日本の大企業は。

 

newspicks.com

質問は、思考を構造的に整理し、クリアにするためには必要なもの。
経営者へのメンタリングやコーチングでボクがやってるのは、まさにこれ。やってることをシンプルにいえば「質問」しかしてない。なぜならば、課題や悩みの答えは自らの中にしかないから。
自分でそれができるならベストだし、そうでないならだれか他人の力を借りるとよいかと。

QT:
"1. 具体的には?:具体的なことを考えることで思考を一歩前に進める
2. 理想は?:理想を考えることで思考のゴールを定める
3. そもそも:本質を捉え直すことで思考の迷走を止める
4. 一言でいうと?:一度まとめることで思考を整理する
5. なぜそう言えるのか?:根拠のない考えをあぶり出す"

 

newspicks.com

チル旅したい。

QT:
"チル"
"“盛り”から“緩み”へ"
"今でも盛り画像は、かわいく撮影できたり、撮影過程から楽しむことができたりとその人気は健在ですが、その爆発的なブームの揺り戻しとして、若者たちが自然な写真を好んで撮影、共有するようになったことがチルを後押ししていると考えられます"

 

newspicks.com

パワハラは暴行罪、傷害罪。セクハラは強制わいせつ罪。
犯罪行為を矮小化させることからやめようよ。
あと被害者は弁護士や警察に即座に相談すべきだよ。ノータイムだよ。

 

newspicks.com

デザイナーの頭の中を覗き見た気分。ワクワクするね。

 

newspicks.com

他社のプラットホームでビジネスを展開するということは、命綱を常にそこに握られているということと同義。Appleのこれは見飽きるほど何度も繰り返されて来たこと。いまさら騒ぐことでもない。
日本のAppleGoogleからの奴隷化から抜け出すためにも国際的に競争力の高いプラットホームの構築が、日本の将来のことを考えても急務だな。

 

newspicks.com

また電通か。

過労死、パワハラ、セクハラ。
こういう事件が出るたびに、もういい加減そろそろ日本も懲罰的損害賠償を導入すべきだし、それによって違法行為を野放しにする企業は徹底的に潰すべきだと思う。

 

newspicks.com

この子マジ面白くてハマる。

 

newspicks.com

顧客のペインを解消するのではなく、それをやろうとした新興勢力を潰す。これが既得権益のやり方。

スタートアップ側としては、そういうリスクをちゃんと念頭において、いかに攻撃されないかという防御もちゃんと考えないといけないっていういい事例になりましたね。

 

newspicks.com

「新しい事業の芽を潰すな」って擁護してたけど、これが本当なら前言撤回。

顧客のペインを高めることで利ざやを稼ぐとか人の道に背きすぎる。DeNAWELQ/MERY問題レベルで悪質だし、事業閉鎖は当然。

で、これは事実で確定なん?mixiが買収するの前からなのか、後からなのか。

 

newspicks.com

クリエイターとか、コンサルとか、過去に努力した結果の今の優秀さを正しく評価せず、成果よりも努力を評価するという昭和の悪しき「根性論」という価値観は、マジで駆逐しないと日本終わる。

 

newspicks.com

いい上司。

 

newspicks.com

"一歩だけ日常を超えてみると人生面白くなる"は、真理だなー。一歩踏み出してみたら、今年の後半はマジで人生で一番楽しかった。

QT:
"ちなみに上記の流れの中で一番パワーが必要だったのは、未知の事業を考えるでもなく突貫でイベントを作ることでもなく、
デザイナーの私がホラーをやりたいと手を挙げる「その瞬間」でした。
日常を変えようと踏み出す一瞬、常識をはみ出すその一歩だけが、自分にとって一番高いハードルだったのです。"

"コレが分かって以来、まったく未知の領域だろうが山積みの課題だろうが
「一歩そっちに行ってみるか!」と決めさえすれば、いつかはそこに行けるのだなと信じれるようになりました。"

"「一歩だけ日常を超えてみると人生面白くなる」
という生存バイアス系のヤツが導けました。その後の他の案件もこのマインドでやってきてそれなりに上手く行ってるので多少の普遍性もあるはずなのです。"

 

newspicks.com

貴乃花は、子を守る親だ。
貴ノ岩の主張が正しければ、それは「集団リンチ」である。

親は子の言うことを信じて守る義務がある。
貴乃花はその人としての道にそぐわない行動をとっただけじゃないのか。
そこには協会改革もモンゴル勢へのあてつけもないんじゃないのか。

それが事実だろうとそうじゃなかろうと。

-----

親が子を守ることよりも、組織がムラのルールを守ることを優先する。
これが日本の伝統だ。捨て去るべき悪しき伝統だ。

そして、それはこの記事が指摘するように、日本のほぼすべての組織において存在する。
まさにこれは「病」だ。

倫理観以上に守るべき価値観はない。
人として正しいことをすることこそが、イノベーターにとってもっとも大事な資質だ。

QT:
"働き方改革を謳っても過労死やパワハラがなくならいのも、多様性が大事だと謳ってもセクハラや差別がなくならないのも、「組織に対する盲目的な忠誠」というものが、宗教のように我々の心に刷り込まれているからではないか。"

"「従順と奉公」が正義とされる社会では、「上」に逆らうものにはどんな手を使ってでもこの正義を分からせなくてはいけない。では、どう分からせるかというと、罵詈雑言を浴びせたり、白鵬のような説教をしたりして精神的に追いつめて従わせるか、力づくで従わせるしかない。これが日本社会に蔓延するパワハラや「いじめ」の正体だ。"

"おかしなことを「おかしい」と指摘して行動を起こした者は「異常」であり、「危険」な存在とされる。大正時代の人々が気づいた日本人の「病」を、平成の世に生きる我々は、まだ克服できていない。"

 

newspicks.com

好きを突き詰めて仕事にすることの難しさと、それでも諦めずに挑み続けることで突破口を拓く情熱の大切さ。

イノベーターにとって大事なことが学べる良インタービュー記事。

 

最近の気になったニュースやコラム - 2018/1/1

newspicks.com

人間が誰しも平等にもっていて、平等にコントロールできるのが時間と習慣。徹底的な時間管理と、悪しき習慣を捨て良い習慣を身につけることこそが、成否をわける。

QT:
"けんすう:前提から覆すようですが、最近そもそもモチベーションなんていらないのではないか、と考え始めました。モチベーションがないと動けないのは二流だと思います。キーワードは「習慣」。人間って、ストレスが溜まるときほど習慣に依存するものです。だから「やっている状態」を習慣にできるかどうかが重要なのでは。

落合:分かります。習慣は悪く言うと「惰性」ですが、惰性で研究できるようになることを、僕のラボでは目標にしています。息をするように論文を書くという。"

 

newspicks.com

これはクラウドサービスを使わない手はない!

となると、おんなじロジックで契約書もデジタル発行なら収入印紙いらないってこと?教えて偉い人!

 

newspicks.com

エイプリルフールだけじゃなくて、こういうネタ的なプレスリリースも、業務内容やコーポレートカルチャーによってはありよりのあり。かなりビューは集まるだろうし、確かに会社名は覚えちゃった。
まあ、ただのネタに終わらさないためには、もう少し工夫がいるし、そんなに簡単でもないか。

 

newspicks.com

狂人的なイノベーターを支える職人たち。
圧倒的なプロダクトアウトなモノづくりカンパニーには、こういう体制が必要という非常に学びの多い記事でした。

ネジのぶっ飛んだきちがい創業者の、ビジョナリーなプロダクトをしっかり実現するための、そこへ共感する仲間集めと、しっかりワークする体制づくりは、やっぱりグロースの鍵。

 

newspicks.com

ネットで知り合った人に気軽に会っちゃうタイプですが、
・相手のことはベースは信頼しない
・なにか提供されるものを受け取るならリスクを考慮する
・会うならオープンなカフェで
みたいなことは気にしてるかなー。

ネットで気軽に知り合えることのメリットは非常に大きいですが、その裏に潜むデメリットを理解しているか、身を守るすべを持っているかはすごく重要。
それをきちんと子供に伝えるのは、このご時世親の義務だし、親がそのリテラシーがないなら学校で義務化すべき。

実名制がどうのっていう議論もあり、それも大事なことだと思うけど、事前に防ぐ手段を考え導入するほうが、そこにかかる諸々のコストは低いのでは?

QT:
"ネットは、自分が思ったことを誰かに聞いてほしいと思って書き込むための道具です。だけど、その気持ちは、あなたが伝えたいと思う人だけじゃなくて、全員に届いてしまう。
その中には、あなたの気持ちを踏みにじる人もいる。悪用してアッサリ命を奪う人もいる。ネットに書くということは、そういう人間を含めて皆に心の叫びを伝えてしまうこと。
だから、本当の気持ちを晒して見せることはリスクが大きい。それを理解して書き込みをするべきだし、そういう書き込みを見て会おうとしてきた人とは、会うべきではない。"

 

newspicks.com

\横浜優勝/

特になんもないけど、これ応募したい。
いやでも事業ないから手伝う側かな。ボランティアスタッフ募集とかしないかなー。

 

newspicks.com

まず使ってみる。肯定的に受け入れてみる。広がった世界を妄想してみる。
世界の進化に想いを馳せ続けなければ、いつかラガードになってしまう。

QT:
"人間は35歳以降に生み出されたテクノロジーを受け入れられない"

 

newspicks.com

ヤフオクがメルカリやチケットキャンプにディスラプトされていくように、ユーザの行動の変化が著しく速い流れでおき、かつその世代間ギャップが大きく広がる中で、どう自らを変えていくか、は、サービサーとして常に考え、チャレンジし続けないと、すぐにオワコン化してしまう。
少なからず若い世代にとって、ライブ配信はニコ生ではなく、mixchannelだし、これからは17Liveだし、動画配信はやっぱりニコ動よりもYouTubeだ。

 

newspicks.com

子供がいる人は必読かと。 

 

newspicks.com

リリース後ももちろん大事だけど、事業アイデアフェーズから、Customer/Problem Fit、Problem/Solution Fitの確認のためにこそ、ユーザーインタビューは必要。

QT:
"・潜在ニーズを顕在化できる
・思い込みに気づく
・一連のデザインの骨格となる"

 

newspicks.com

非常に濃密で学びが大きい記事。ものすごく長文だけど、時間を忘れて一気に読んでしまった。
プロダクトアウトとしてのサービスの捉え方、プラットフォームとしての立ち位置、価値創造の戦略、成長への戦略、ステークホルダーとのしがらみ。。。
事業を作るにあたって考えるべきを、業界のトップランカーがどう考えているか、は、誰であっても学びしかない。

 

newspicks.com

個人請負減税は賛成。でもそれによってサラリーマンの負担増やしちゃだめじゃん。景気悪化と格差拡大の未来しか見えない。

 

newspicks.com

誰かに動いてもらいたいなら、相手が動くことが当然と考えるべきではなく、どうやったら動いてくれるかを考えるべき。

QT:
"その1:お願いする仕事のみならず全体を語る
その2:なぜあなたにお願いしたかを伝える
その3:見本を示す
その4:できるだけ具体的に伝える
その5:進捗確認をする段階を決めておく
その6:仕上がりのイメージを言葉を尽くして伝える
その7:依頼したら託す心境になる
その8:感謝の気持ちを伝える
その9:フィードバックをする"

 

newspicks.com

これは学びが大きい。必読。

QT:
"「怠惰」「短気」「傲慢」「盲信」"

 

newspicks.com

M&Aに関する裏側を赤裸々に語ってるケースって、数多くは見られないので、すごく面白かった。

花房さんの事業にかける情熱が、画面からひしひしと伝わってくる。

 

newspicks.com

めっさ早いし、めっさクールだ。

 

newspicks.com

これはすごい。
Spine使ってみたくなった。

 

newspicks.com

これはすごい。
・たった2ヶ月のサービスに対して、破格の値付け
・タレントバイとしても、破格の値付け
・その両方がこの値段なのだろうけど、いずれにいくらの比率であっても破格

上場企業じゃ、絶対にできないディールだな。上場がいかに足枷になるかを思い知らされた。

DMMの時代が来すぎててヤバい。

 

newspicks.com

ちょっと何言ってるかよくわからないです。

「傷害事件の一つや二つ揉み消す事が出来ん奴に弟子は任せられない」というコメントが2chであって、そのとおりだな、と思った。

これが日本の「昭和の悪しき伝統」で、それが平成の世にも脈々と受け継がれている。大相撲界だけの特別な事象ではない。日本の名だたる大企業にも、大きな規模に成長したベンチャーにも往々してあること。

被害者を排除。悪しき伝統を変えようとする変革者を異物として排除。既得権益を守るためにはなんでもやる。論理破綻も、他者からの評価もお構いなし。

日本の未来はお先真っ暗。日本の未来を創るのが若者ならば、日本の未来を終わらすのは中年や老人たちだ。

 

newspicks.com

浅はかな知識というか推定ですけど、日本は古来から同性愛は権力者の嗜みで、異性愛より同性愛のが美しいものと考えられていた時期が長く、公の場には異性婚のパートナーよりも同性婚のパートナーのほうが同席しているケースは多いはず。
伝統という定義をするなら同性愛を許容している方が日本の伝統であって、同性愛を拒絶するのは明治維新以降もしくはアメリカに占領されてから入ってきた異国の伝統(宗教)だと思うんですが。

 

newspicks.com

スタートアップの経営に携わってると、どのフェーズでもすごく大事なことだとわかる。「カルチャーマッチ」と「文化は強制するものではなく、集まった人からうまれるもの」のバランスが大事。

QT:
"会社にとって本当に優秀な人材は、一緒に働きたいと思った人の中から現れるはず"

"偉大な会社に飛躍させるためにはまず、新しい方向や新しいビジョン、戦略を策定し、次に人々を結集するのだろうと予想していた。
調査の結果は全くの逆であった。
まずはじめに適切な人をバスにのせ、不適切な人をバスから降ろし、その後にどこに向かうべきか決めている。"

"先に適切な人を選んでおけば、途中で環境の変化に適応しやすくなる"

"極端に振れないように付け加えておくと、全員が全員一緒に働きたい人でなくても構いません。組織はマジョリティがどうであるかが大事で、マイナリティを排除することは逆に危険だと思ってます。"

 

newspicks.com

「共創」の価値を事業創造に当てはめ、サイエンスした良い記事。このフェーズ論に対して、具体的に何をやるべきかを整理すれば、「共創」に再現性がでると思う。

 

newspicks.com

同感。既存の目標管理システムは、右向け右の軍隊方式。昭和の悪しき価値観の残滓。そんなものでイノベーティブな組織は作れない。

目標進捗管理はすべきだが目標設定は、あくまで共通した価値観のもとでの自発的なものであるべき。そのとき上司が行うのは、ティーチング、コーチング、メンタリング、カウンセリングのみ。

目標設定の強制とそれによる評価はモノを考えない兵隊の育成にしかならない。それではチームによるレバレッジのかかった価値創造ができるわけはなく、トップの器以上の成長は望めなくなる。

QT:
"最も致命的なのは、目標管理システムを人事評価制度として導入・運用していること"
"目標管理システムは、上司と部下との間で目標のベクトルをそろえ、組織目標を達成するための手段として考案されたにもかかわらず、いつの間にか目標管理の視点は忘れられ、ノルマ管理の道具になってしまった"

 

newspicks.com

「自分の考えを部下に浸透させる」がありえない。人はみな異なる価値観をもって生きているのに、なぜ上司の価値観を無条件に受け入れなければならないのか。

そもそも、人はみな異なる価値観をもっていることをまず受け入れ、尊重することがベースにあるべき。そのうえで、相手の価値観に基づいて、どうゴールに向かうべきなのかをコーチングするのが上司の役割。

価値観を押し付け、目標とやり方を押し付け、できたできてないの評価をするのは間違ってる。そもそも上司のやり方が正しいという保証がないだろうに。

QT:
"部下に責任を持たせたら、彼らは自然と成長するよ。「俺が教えてやる」じゃなくて、「ケツは俺が持つからやってみろ」のほうが、これからの変化に対応できる人財になる"

 

newspicks.com

メルカリの節操のない「二番手×大人力」戦略はすさまじいな。
次代を作ろうと頑張った若者が苦労して結果を出したタイミングで、丸パクリして大人の人脈力とか資金力で一気に捲り上げる。

ユニコーン企業を創った経営力は率直にすごいし、尊敬するし、参考にしたいと思う。
でも、ジラフのようにUVPを付加してパクるならまだしも、丸パクリはさすがに。。。

それが法的にどうこうとかはもちろんないわけだけども、人としての矜持とか、世代や業界の後進育成的な社会貢献の意識のなさとか、そもそも事業内容が貧テック寄りとか。うむむむむ、果たしてそれでいいのだろうか、と考えさせられる。

 

newspicks.com

トカゲの尻尾切り。

結局、業界なり、組織なり、国家なりの改革や革命をしたかったら、貴ノ花のように大暴れしちゃいけないっていう、いい教訓。目立てば目立つほど、既得権益抵抗勢力はモノの見事に、臭いものを覆い隠し、トカゲの尻尾を切り、伏魔殿の奥底を隠し通すことに全力を投じる。傷跡は残せるけど、傷跡にしかならないし、すぐに修復される。

改革や革命は、抵抗勢力が誰一人気づかない間に、笑顔で腹の底を隠しながら、布石を大量に打ち続け、最後の布石を打った瞬間にドミノ倒しのようにすべてひっくり返って、抵抗勢力が一日で殲滅されるような流れや枠組みを作らなければならない、ってことですかね。

 

newspicks.com

うひょー!ディズニーリゾート大好きおじさんとしては超楽しみ。